プロテインの選び方|タンパク質の含有量

プロテインを選ぶ場合、価格で選ぶ場合が最も多い選び方だと思うのですが、価格だけで選ぶのはナンセンスです。 価格も重要な選び方のポイントではあるのですが、最も重要なポイントは「タンパク質の含有量」のです。

タンパク質の含有量は重要なポイント

含有量とはプロテインに含まれるタンパク質の割合です。プロテインは純粋なタンパク質のみで構成されているわけではなく、炭水化物や脂質、製品によってはビタミンなどの栄養素が含まれています。

製品により含有量60%、割合が高いもので80%以上など様々です。プロテインはタンパク質を補給するために飲むワケですから、含有量が多いものを選ばなければ意味がありません。

タンパク質含有量の目安

目安としては、最低でもタンパク質含有量70%以上の製品を選び、理想的なのは含有量80%以上のプロテインです。
※含有量が多くなれば価格も高くなるので、容量3kgなどのお得パックを選ぶことで1杯あたりの価格を安くできます。

含有量の計算方法

タンパク質含有量はパッケージやプロテインメーカーのサイトなどに記載してある成分表で分かるので、それを見て計算しましょう。

例えば、1食分が約21gで、タンパク質が15g含まれている場合は、

タンパク質量(15g)÷1食分のプロテイン(21g)×100=71.4%

タンパク質含有量が71.4%となります。

減量対策としてプロボクサーが実際に使用している話題のダイエットサプリとは!?>>http://www.kyoei-boxing.co.jp/shape-all/

トップページ

Copyright (C) プロテイン完全ガイド. All Rights Reserved.
海外ドラマ